お盆の時期に東京都新島村の民宿で夏休みのリゾートバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、東京都新島村の民宿でリゾートバイトを経験した方の体験談をご紹介します。

給料や労働条件、求人の探し方、仕事内容などがわかる体験談です。

お盆に民宿のお母さんに頼まれて夏休みバイト

37歳、東京都在住、女性です。

リゾートバイトをしようと思ったきっかけは、大好きな新島でいつもお世話になってる民宿のお母さんが夏いつも大変そうにしてたので、お手伝いできたらいいなと思ったのがきっかけです。

そんな事を思ってたときに、お盆の時期にバイトしていたスタッフが急遽帰らないといけなくなり、ちょうどその時遊びに言ってたのでバイトをして欲しいと、お母さんから頼まれて繁忙期のみということで、夏休みバイトしました。

勤務地は東京都新島村の民宿になります。

東京都新島村の民宿でのリゾバの仕事内容

労働条件や給料は事前には知らせられておらず、とりあえず3食ついてお客と同様の部屋に寝起きして空き時間はサーフィンをしてきていいという条件でした。

休日は全くなく、朝4時からサーフィンして5時から朝食の支度そして片付けをしながら、フェリーや船の到着時刻に港へお客様を迎えにいきます。

チェックアウトした部屋の掃除布団干しトイレ掃除などをし、また次の便の船のお客様をむかえにいき帰りの便の船にのるお客様をお見送り。

新島のお盆は一日何便も着くので、その間に掃除など食事づくりをするので、休む暇は殆どなかったです。

ただ数時間ですが、お昼前から夕食の支度をはじめる前にサーフィンが出来たことと、新島は無料で入れる温泉があるので毎日温泉に入れたのが何よりの楽しいひと時でした。

リゾートバイト同士の出会いもあったり…

新島というリゾート地でバイトできた経験は今も鮮明にのこっており、何より民宿のお母さんが優しくも厳しく教えてくれたのが嬉しかったです。

綺麗な海に癒されながら島どくとくの時間がながれ、だんだんと知り合いが増えていく船着場で各民宿の方が民宿の旗を持ってでむかえるのです。

そこで新しいバイト同士挨拶をしていつしか友達が増えてくる。

中にはカフェなどに勤める子もいたので、休み時間にリゾートバイト同士で知り合った友達のお店にいったり、海で一緒にサーフィンしたり地元ローカルな方とも、たわいもない話をしながら魚をもらったり。

海のリゾート地でのアルバイトは良い経験となった

島どくとくの面倒なリズムもあったりしますが、新島という場所が大好きな私には幸せな時間でした。

また、やはりお客様が自分が作ったご飯を綺麗に食べてくれたときには嬉しかったです。

ご馳走様と言って部屋にもどっていかれるときは、一番の喜びでした。

給料は低かったですが、何より綺麗な新島でバイトできて色々な知り合いが増えたのは私の財産であり、とても良い経験となりました。

また機会があれば海のリゾート地でバイトをしてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人がリゾートバイトに行く時は、リゾバ専門のアルバイト情報サイト「はたらくどっとこむ」で仕事先を探しています。

はたらくどっとこむの公式サイトはこちら

 

また、他のリゾバ求人サイトも見たい場合は、リゾートバイトの求人情報サイトをまとめた記事も参考にどうぞ。

リゾバの求人情報サイトまとめはこちら