神奈川県葉山にある銀行の保養所で厨房手伝いのリゾートバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、神奈川県葉山にある銀行の保養所でリゾートバイトを経験した方の体験談をご紹介します。

給料や労働条件、求人の探し方、仕事内容などがわかる体験談です。

神奈川県葉山にある銀行の保養所でリゾートバイト

21歳、大学3年の時にリゾートバイトをしました。

自宅は横浜ですが、リゾートバイトをした保養所は同じ神奈川県の葉山にありました。

その保養所にしたのは、友達の父親が保養所を持っている会社の社員で、自分と友達が夏休み期間中に一緒にできるアルバイトを教えてくれたからです。

夏休みだけれど、自分も友達も遊びに行くお金もないし、リゾートバイトだったら、旅行先でアルバイトするみたいなもんだし、運がよかったら女の子と知り合いになれるかもしれないと思いました。

勤務先の場所は、銀行が持っている保養所です。

部屋はいっぱいあるので、夏休みバイト中、泊まっても良いし、横浜と葉山だから遠くないし通いでも良いと言われました。

友達は泊まり込みで、自分は友達の部屋に泊まったり通ったりしました。

アルバイトの給料や仕事内容について

仕事内容は、寮にずっといる板前さんのおじさんと、その奥さんが日によって割り振りました。

たいてい自分が厨房の手伝いで、友達がベッドメイキングでした。

おじさんは厳しい板前さんだったので、食器の出し入れは丁寧にやるよう注意されました。

残業は無くて、交通費込みで日給で8000円でした。

朝の7時から夜の9時まででしたが、午前中と午後に1時間から2時間位ひまな時間がちょくちょくあったし、ホテルみたいにはきつくなかったので、全体的に楽でした。

食事はお客さんに出したのと同じで、ご飯と味噌汁、あまった昨日の晩の食材におじさんが手を加えてくれたものです。

昼もそんな感じで、夜は飲んでたので食べませんでした。

リゾバを経験して印象に残ったこと

休みは家に帰れたので、たまった洗濯物を持って帰ってました。

仕事は楽でしたが、一番気をつかったのが、板前のおじさんのご機嫌をとることでした。

こう言っては申し訳ないのですが、バイトの自分達は全員大学生でしたが、おじさんは高校もあまり真面目に行ってなかった感じなので、今ひとつ要領が悪いところがありました。

ケンカにはなりませんでしたが、おじさんが正解をわかってくれるまで、イライラしながらじっと指示を待ったりするのが良い経験になったと言えばそうかもしれません。

あと印象に残っているのが、女性のやはり同じアルバイトに来た娘二人が、バイト終わって帰る日に大騒ぎになりました。

その女性二人は、一ヶ月以上自分達の布団をシーツも替えずにしきっぱなしで、掃除もしなかったので、布団をあげようとしたら、畳と布団の間にウジがわいてたのです。

それ以来、女性を見る時にはいくら美人でも綺麗好きかどうかが気になるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人がリゾートバイトに行く時は、リゾバ専門のアルバイト情報サイト「はたらくどっとこむ」で仕事先を探しています。

はたらくどっとこむの公式サイトはこちら

 

また、他のリゾバ求人サイトも見たい場合は、リゾートバイトの求人情報サイトをまとめた記事も参考にどうぞ。

リゾバの求人情報サイトまとめはこちら