おんたけスキー場の冬季だけのリゾートバイトでたくさんの出会いがあった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、おんたけスキー場でリゾートバイトを経験した方の体験談をご紹介します。

給料や労働条件、求人の探し方、仕事内容などがわかる体験談です。

冬季におんたけスキー場でリゾートバイト

23歳~26歳の冬季のみ、おんたけスキー場でリゾートバイトを経験しました。

理由はスノーボードに没頭したかったからです。

現在は、41歳ですが、本当に素敵な体験でした。

スキー場に籠るのが一時大流行な頃でした。私もその波に乗り、スキー場生活を満喫しました。

地元の友人も他のスキー場に籠るバイトをしていました。互いに情報交換などをしながら励ましあったりと。若気の至りです。

根本的な動機は、大失恋からでした。

リゾバをしようと思った動機について

ほぼ片思いでしたが、ある期間はしっかり付き合っていた彼がいたのですが、私の誕生日当日、連絡が一切ありませんでした。

23時45分頃、彼からおめでとうの連絡が入ったのですが、北海道からスキー旅行の途中との事。

頭が真っ白になると同時に、二股だったのかと目が覚めた瞬間でした。

その彼は、抜群にスノーボードが達者だった様で。一緒に行こうね。との約束も果たされぬまま、終わりました。これが大失恋です。

その彼にいつか再会できるのではないか、スキー場に籠っていれば、遭遇するんじゃないか。それが根本的な動機でした。

販売アルバイトの仕事や寮生活など

スキー場での仕事は、チケット販売、毎日色んなお客さんに会える。再会の可能性に賭けました。

3シーズン在籍しましたが、見事に再会は果たせませんでした。運命ってないのでしょうか。ご縁がなかったのでしょうね。

さて、スキー場の仕事、寮生活、全てが初めてで、最初は寂しさの余り泣いていました。

長野暮らし、こんなに寒いのか。水道はしょっちゅう凍る、廊下は氷点下、慣れない言葉が飛び交う、寮での人間関係、慣れない食事、ルール、同期との和み、恋愛、色んな事が一気に始まりました。

今思い出しても走馬灯の様に出てきます。全てが青春でした。

大失恋から立ち直るには、次に行くしかなかった様で、巡り合わせで一人の男性を好きになりました。

ゲレンデと愛を駆け巡った記憶があります。景色も抜群でした。

ゲレンデは色んな出会いもあり楽しめた時間だった

圧雪がしっかり効いたバーン、フカフカの新雪、稀に見る雲海、五月に降ったドカ雪、ゲレンデは、日々変化をしました。

山での生活、色んなスタッフと出会えました。若さ故、沢山の楽しさがありました。

今で例えるなら、テラスハウスの様な空間でした。あんな生活を自分もしていたのかと不思議な感覚になる時があります。

もうあの時間は、二度と無いのかなと寂しくもなりますが、まだ有難いのは、その頃のスタッフと数名繋がれている事が大切な財産です。

18年も経ったのに、昨日の事の様に思い出す、不思議な時間。

大失恋から湧き上がったスキー場バイト。もう二度と会えないけど。。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人がリゾートバイトに行く時は、リゾバ専門のアルバイト情報サイト「はたらくどっとこむ」で仕事先を探しています。

はたらくどっとこむの公式サイトはこちら

 

また、他のリゾバ求人サイトも見たい場合は、リゾートバイトの求人情報サイトをまとめた記事も参考にどうぞ。

リゾバの求人情報サイトまとめはこちら